スマホも一眼レフももっともっと楽しく撮影!おすすめグッズを公開

スマホでカメラ顔負けの写真を写すには

定番といえばコレ!

数年前に製品として世に輩出してから、観光のマストアイテムとなっている自撮り棒は今や定番の写真撮影グッズだといえます。

スマートフォンを挟むだけでよい手軽さや内蔵されているBluetooth機能をつかって、リモートシャッターと使うといった様々なタイプがあります。

また長さや三脚の用に自立するものもあり、多くの方に利用されています。
費用も安いものであれば数百円ととても安価ですので、学生を中心に人気を得ています。
自撮り棒以外のアイテムとしては手ブレ補正ができるハンドグリップや、水の中でも撮影ができる防水ポーチがあり場所を選ばず写真撮影ができるようになっていますので、普段の写真撮影をグレードアップしたい方におすすめだといえます。

スマホなのにカメラ顔負け

スマートフォンはカメラの性能に勝てないといわれていますが、それは本当でしょうか。
近年ではスマートフォンのカメラスペックも大幅に上昇し、1つの端末に2つのレンズがついたデュアルカメラを搭載しているデバイスもあります。
また自撮り棒に取り付けができるストロボやマイクもありますので、スマートフォン1台で、カメラ顔負けの撮影ができます。
魚眼・望遠レンズといったレンズ関連のグッズもありますので、ありきたりな写真ではなく自分の個性を生かしたいという方におすすめです。

ちなみに写真撮影と言えばレフ版で光を集めることで、被写体を美しく見せるテクニックがありますが必ずしもレフ版でなければいけない訳ではありません。白い紙やハンカチを膝に置き撮影するだけでもより美しく撮影できます。


▲ TOPへ戻る